最新記事
コメントありがとう!
来園者数
プロフィール

HAL

Author:HAL
北海道の道東で車やバイクに乗って遊んでるオッサンの日記的ブログです。年中無休で働きつつも頑張って遊んでます。ブログのデザインはしょっちゅう変えます。運営方針

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ

HCCR 2017 その1

先日、北海道クラシックカーラリーを見てきました。

例年は道央や道南など札幌を起点に一泊二日で開催されていたのですが今年はなんと知床経由で釧路を回るというではありませんか!

若い頃Tipoを食い入るように読んでいた自分としてはこんなチャンスに呑気に仕事している場合ではないぞと(笑)
夜明け前から仕事を片付けて早朝に硫黄山へと向かいました。

N548-0.jpg



簡単に見学できそうな釧路市内も考えたのですが折角のラリーなので走行シーンを見学・撮影したいと考え、短い往復コースとなる硫黄山で待つことに決めたのです。


到着予定の30分前にはステンバーイ(byマクミラン大尉)

N548-0c.jpg


しかし、来る気配が一向に無い。

IMPSというアプリで現在位置が公開されるようになっているのでチェックしてみると先頭がまだ美幌峠・・・

N548-0b.jpg


とはいえ他の見学者もそれなりに濃い車、人達だったので談笑しているとさほど待った感じもなく続々と参加車両がやって来ました。


一応、全車両撮影したのですが記事のボリュームがとんでもない事になるので泣く泣く印象深い車両だけ載せておきます。




1番手でやって来ました。
ラリーの常連さんみたいです。
ALFA ROMEO GIULIETTA SV ZAGATO
N548-2.jpg


2番手は堺正章さん。
歳をとるとこういう渋い車が良いと感じますね。
MASERATI MISTRAL
N548-3.jpg


以下、順適当


錆は塗装?本物?
いずれにせよキマってますよね~
CHRYSLER DE SOTO
N548-6.jpg


3日間一緒に走るのにすれ違う瞬間は手を振り合うのね(笑)
SIMCA 8 SPORTS BARCHETTA
PORSCHE 356A
N548-1.jpg


漢の乗り物だよなぁ。
NISSAN SKYLINE 2000 GT-R
N548-18.jpg


正直、ラリーって感じの車じゃないんだけど“旅”が似合うなぁ~と見とれました。
GM CHEVROLET BEL AIR 210
N548-9.jpg


みんな大好き、ザ・スーパーカー!
サービズ満点でフル加速してくれました(笑)
LAMBORGHINI COUNTACH LP400
N548-13.jpg



その2へ続きます。

Mさん来たりて

美幌峠から帰還して数時間後、早朝から仕事を片付けて今度は林道ツーリングへ出かけました。

というのもエムさん・王子さんが道東の林道で強化合宿をするとのことでせっかくの機会ですからご一緒させて頂くことにしたのです。

しかし、前夜にXRのタイヤ交換を終えたばかりで乗り始めとなる私は事前にイベントリーダーのkawaっちさんにツーリングの内容を入念に確認し(←ここ大事)、今回はドロヌタとは無縁の爽やかな林道ツーだという事で軽く走れると考えたのです。

「んじゃ、一眼背負って行っちゃお♪」
阿寒の山々が見えるビューポイントへ行くというので軽く走るのなら一眼背負っても問題ないかと。


↓これはスマホ
N547-7.jpg


この日は前夜とは打って変わって気温が上昇。
ヒーヒー言いながら走り出しました。


そんなツーリング開始早々、王子さんがBee Attackに!
kawaっちさんが素早い応急処置をしています。
アレ持ちの私は戦々恐々です(ー_ー;|||)

N547-6.jpg

↑先輩方のスカーフにはハチ予防という意味があるのだそうです。
今後、緊急キットと共に装備しといた方が良いのでしょうね。


それにしても最近オフ車にハマったというエムさん。
予想に反して(スミマセン)全然乗れてます!
追いつけませ~ん!!( ゚Д゚;)

N547-0.jpg


と、ご覧の様に雨の少ない釧路地方の林道はカラカラ。
ホコリが凄いです。
GoProの映像もホコリまみれで面白味の無いものばかりでした… orz

しかし、この日はわざわざ一眼背負って行ってるのです。
”例の直線”で撮影する事のみに賭けていたといっても過言ではないのですっ!(`・ω・´)ゞ


N547-1.jpg


N547-2.jpg


N547-3.jpg


N547-4.jpg


N547-5.jpg


はい、これだけ撮れれば満足です。

他にもアチコチ行きましたが暑さと埃でろくな写真がありません。<(_ _)>
顔がパンダの様になりましたよ(笑)

とにかく無事に帰還できたので身体ならしに丁度良かったです。


Mさん、王子さん、 また秋にご一緒しましょう!

夜明けの美幌峠へ

最も夜が短いこの季節。

美幌峠での朝日を拝んでやろうと企み、仕事が終わってから車を走らせました。




予報では明日までは晴れ、日曜は雨。

そして来週はまた激務が待っているのでチャンスは今夜しか無いんです。

N546-2.jpg


14℃とまだまだ肌寒い道東の夜でしたがオープンエアとワインディングを楽しむために摩周湖をUP&DOWN

N546-1.jpg


仮眠をとるために駐車場を探したのですがどこも車中泊で一杯。
さすがにこの時間からのテント設営は迷惑ですから・・・。
それにしても中々の台数、ハイシーズンの事を考えると恐ろしくなりますなぁ。

結局、某所の軒先を拝借。
録りためていた深夜ラジオを聞きながらの遅い夕食。

エリーゼでオートキャンプ?する馬鹿もなかなか居ないでしょうね(笑)
(そういえばバルケッタでもやったな)

N546-4.jpg



翌朝、寝坊気味に起きてしまい慌てて撤収。

肝心の日の出は稜線が曇っていたのと方位が良くなくて諦めました。
(左の斜面から登ってきている)

それでも、絶景と車一台通らないワインディングを独り占めできたので満足!

N546-6.jpg


今年は気温が上がらないけど夏は来るのだろうか?
なんて考えながら仕事へ向かうのでした。

N546-7.jpg

シフトフィーリング改善策

エリーゼのシフトフィールの悪さは有名です。

これまでフィーリングアップのために樹脂製のロッドエンド&ブッシュ(画像上)を金属製(画像下)に変更したり・・・

N27-6.jpg


シフトユニットにJAEシフトレインフォースメントで補強などしてきました。

N265-4.jpg


結果、微妙に感触は良くなるものの残念ながらイマイチの成果しか感じられませんでした。
これらの作業中にフロアパネルにも原因があるのが解ったのです。

※ 37秒過ぎからフロアパネルの歪みが解ります。



とはいえ原因が解ったとしてもフロアパネルの補強となるとそれなりの加工が必要となるために私は長い間放置していたんですがついに素うどんさんが思い切った対策を実施しました。
↓漢らしくフロアに穴を開け、補強ユニットをボルトオン!


※画僧お借りしました<(_ _)>

フィーリングが激変したとの報告に私も触発され、後追いにはなりますが似たような対策を実施することにしました。



立体的な補強ユニットは制作に手間がかかる&センターカバーが装着できないと考え、お手軽なユニクロワイドアングル(L字金物)をあてがう作戦です。
立体構造物ではありませんが剛性は板厚(3.2mm)でそこそこ確保できるでしょう。

しかし、ちょっとした問題が発生。
シフトユニットがフロアパネルと直角では無い事に気づきました。

N543-2.jpg


結局、一度アングルを切断してジャストフィットするような角度で溶接しなおしました。
仕方ないとは言えフロアパネルに穴をあけるのは罪悪感ありますね(^_^;)

N543-3.jpg


フロアへのリベットナットを普通のボルト&ナットで締めましたがこの方法は失敗。
一か所ごとにボルトが馬鹿になってしまうのでナッターやステンボルトを使うか、素うどんさんのようにちょっとナッターを使うべきでした。
N543-4.jpg


というような苦労をしつつ補強作業をは終了。
もちろんEliseParts.comのクイックシフターも導入。

N543-6.jpg


さて、これにて全ての作業が終了。
車高を出すのに苦労しましたがとりあえず試走してきました。


結果は・・・かなり良いですっ!(・∀・)v

所詮ワイヤーなのでガコガコという程のものではありませんがコクコクと節度感のあるシフトに生まれ変わりました。
流し運転レベルではユニットが歪んでいる感触は受けませんでしたよ。

フロアに穴をあけるデメリットはあるものの費用対効果としては最も効果があるモデファイかも?
大満足ですっ♪

久しぶりなのと希望通りの足回りになった事もあってパネル付けてないことにも構わず100kmくらい走っちゃいました(笑)

N543-7.jpg

リフレッシュ8 いろいろ

長々と続いてきたリフレッシュ作業ですが仕上げに入りました。


傷んでいるリベットファスナーは新品に取り換えつつカバー類を戻します。




エンジンオイル、ミッションオイル、フィルターも交換。
(24900km)

N542-1.jpg


オイル缶から直接注ぎ込む派には必需品であるペットボトルじょうごとオレンジオイル系クリーナーシート。
基本は使い捨て。ジョッキやじょうごを洗って保管するのが面倒くさいのです。

N542-2.jpg


ブレーキフルードを交換していたのですが、何だか上手くいかないので調べてみたらワンウェイバルブ(ストレート製)が死んでました。
ストックしていたアストロプロダクツ製に交換して無事終了。

N542-3.jpg


音響最悪のエリーゼのリアスピーカーを殺してツイーターに変更。
シートの表皮下に入れてみました。

N542-4.jpg


このシートはスポンジが分厚いので違和感なく収まりました。
頭をシートに付けているとボリュームを上げなくてもかなりよく聞こえるようになりました。

N542-5.jpg


エリーゼの右インテークにはオルタネーターへの導風管(右)が備わっているんですが余りにも頼りないのでホムセンで太いダクト管を買ってきて交換。

N542-6.jpg
 
N542-7.jpg


黒いと気づかないけどアルミ色だと【やる気】が感じられますね(笑)

N542-8.jpg


とまぁ、リフレッシュラストは小ネタを集めてみました。

これにて作業はほぼ終了!