北海道養蓮園日記

テクもチカラも無いけれど興味だけは人一倍なおっさんの車とバイクを中心としたリアルガタピシ生活。
MENU

AS200V発売

ついに国内で正式発表されました。

SONY X1000V & AS200V




ちなみにAS100Vはカタログ落ちのようです(^_^;)

お値段はこんな感じです。
AS200リモコンセットに逝くならリモコン我慢してX1000V逝ってまえ!という気がしないでもない。
N418-2.jpg

4Kで撮らなければバッテリーの持ちは200Vと変わらないようですな。
(イザという時に撮りたくなる可能性が自分にはありそうなので)


ま、とにかく高価なんですがGOPROの価格を見慣れてると「2万も安いじゃん!」と思ってしまう罠(^_^;)
AS200Vでも旧モデルのGOPRO3+より安いもんね。
N418-3.jpg


一番新しそうな動画です(AS200V)


こちらは4Kモデルのヤツ。
元が4Kだと1080Pで見てもかなりシャープですね。


この春は家電が色々壊れてて電気屋にちょくちょく行かなきゃいけないのがツライ(笑)

究極の自撮り?

今日も拾いネタです(^_^;)

最近話題の空撮ですがもちろん私も興味があります。

DJI Phantom 2 Vision


といってもキレイな映像を撮ろうと思ったら装備一式で20マソはくだらないシロモノ・・・
そのうち安くなりそうなので現段階では数千円のオモチャレベルの機体で遊ぶのが関の山ですね。



で、いろいろと情報追っかけてたら面白いアイテムを見つけました。

SOLOSHOT2
N406-2.jpg

単にパンするだけの製品なら格安であるのですがこちらはかなりの遠距離と上下の追従もできる上にロングではアップまでしてくれるようです。



サーフィンでの自撮りが開発のきっかけらしいのですがGoproと似ていますね(笑)
このへんの発想と製品化へのハードルの低さはさすがアメリカです。

これらのガジェットはサーキットやサーフィン以外にもソロツーなどで面白い映像が作れそうですね。

運動会で便利かな?とも思ってしまう私は不謹慎でしょうか(笑)

続続 メットカム考察

寒くなって乗る気も失せてしまいますね。
年末となり事務仕事が増え、おまけにゲームにも手を出したりして・・・(^_^;)

そんな訳で本日もグダグダとした内容です。

約2年ほど前に購入して大活躍してくれている我が家のGopro HERO3 シルバーエディション
N272-6.jpg


購入した年に「3+」に進化し、そして今年「4」となるニューモデルが出ました。



あっという間に二世代前のモデルになってしまいましたね・・・。

もともとGoproの性能には「ほぼ」満足していたのですがバルさんが持っているSONYのAS100Vと比較すると色合いが気に入らない(3+からは改善されたらしい)ので新型を買い増ししようかなとも思ったのですが・・・。


4は高い!

シルバーで5万、ブラックなら6.3万ですよ。
3+でも4万ですからね~ ウチの3は3万ちょっとで買えたのに

4が発表されたとき正直「Goproやっちゃったな・・・」と思いました(ー_ー;|||)
値段もネックですが4Kなんて一般庶民にはまだ必要ないと思うのですが。
まぁ、4Kは必要ないって人は3+を4万で買えってことなんでしょうが3万あればAS100Vがリモコン付きで買えるのにねぇ。
N405-2.jpg


というわけで次はGoproは買わないと思います。
でもAS100Vも「そろそろ後継機出すんじゃね?」って予感がするんですよね(笑)

二年前にメットカムを検討した頃にくらべると使えそうなバッタモンも結構でてるんですが信頼とコスパで考えるとJVCのGC-XA2が気になってます。
N405-3.jpg

実質2万円くらいで買えて画質も納得できるレベルに思えます。


と思ったんですがバッテリー1時間しか持たないんですよねコレ


それなら先日発売されたAS100Vの弟分AZ-1の方がマシですね。
(こちらは撮影時間80分です)
N405-1.jpg

リモコンの性能は後発のAZ-1の方が上らしいのですが肝心の画質やバッテリーの持ちなどはAS100Vの方が上のようです。
所謂「小型廉価版」と言いたいのですが何故かお高く4万円を切るくらい(笑)


結局、今買うならAS100Vかな?

でもウェアラブルカメラは各製品、似て非なる遊び道具だと思います。
使用目的の違いによる優位性やマウント方法が一番重要だったりします。
静止状態では綺麗に撮れても流れ続ける車載動画では画質ガタ落ちなんて落とし穴もあるかもしれません。
よく検討して選択しましょう。

もちろん本記事による苦情は受け付けませんので(笑)

旅人になりたい。

でぐりさんに以前紹介したアクションカムの動画をリクエストされたんですがあまり記憶に無い・・・(^_^;)

で、思い当たるのを上げときます。

それ抜きにしても見ごたえある動画なのでお暇な人は御覧ください。



思い当たる動画はコレ(その時の紹介記事)。
北米~南米を500日をかけて制覇したライダーのダイジェスト。
でも基本ソロなんですよ(でぐりさんは2人とおっしゃってます)。



ついでに↓コチラは↑の人が結局、世界一周したダイジェスト。
ノリとかテンポとか真似してます(笑)



コチラは“2人”って事で思いだした動画。
でも、このブログで紹介した記憶は無し。


先の動画主が「旅人」だとすればコチラ2人は「冒険者」かな。
サポート無しでこの映像は大したものですね。
本編を買おうか迷い中です(変なウイルスとか心配)。



いずれにせよ心がムズムズする事このうえなし(^_^;)

仕事やめたくなりますね(爆

Xグリップ

先日の中標津のイベントでは動画を撮る際に↓こんなカメラグリップを使ってみました。
Opteka X-GRIP


TVロケなどでも良く使われているのを見ますね。
移動しながら撮るときは便利そうなのと、値段も3千円くらいと失敗しても許せる範囲ですので。


本来はビデオカメラ用らしいのですが一眼でも使えるだろうと淡い期待を持っていたのですが・・・。

口径の太いレンズをつけるとこれ以上後ろにはセット出来ないのでバランスが悪いです。
クイックリリースでも付けて上げてやれば問題なさそうですがイベント出発前に持って行く事を思いついたので現地で装着してから不便さに気付いたのでした・・・ orz
N379-2.jpg


まぁ、それでも物は試しと一応動画は撮ってきました。

案の定、ブレまくりですが歩きながらとか横移動の場合はカメラ単体で撮るよりかはマシだと思います。
カメラ本体も気兼ねなく地面に置けますし。

がんばって編集したので宜しかったら見てください。
次回使う事があったらもう少し考えて撮ろうかと思います(^_^;)




このカテゴリーに該当する記事はありません。