北海道養蓮園日記

テクもチカラも無いけれど興味だけは人一倍なおっさんの車とバイクを中心としたリアルガタピシ生活。
MENU

HCCR 2017 その2

北海道クラシックカーラリー撮影記の続きです。
(画像大きめにしたからPCで見てほしいです)


オールドラリーファンにはたまらない。
汚れているのがカッコイイ!
SIMCA RALLY2
N548-8.jpg


TRIUMPH TR2
N548-28.jpg


FERRARI 330 GTC



もっとも古い参加車両(1932)
ボートテイルが年代を感じさせます。
MG C-TYPE MONTLHERY
N548-7.jpg


PORSCHE 356 PRE-A SPEEDSTER
PORSCHE 911
N548-10.jpg


後半はあまりにも怒涛の様にやってくるんで非現実的な気分でした。

沿道の声援をうけながらや、ドライバー同士のハンズアップ?がカッコいい!


MAZDA COSMO SPORT
VW PORSCHE
N548-19.jpg


MG TD
VOLKSWAGEN KARMANN GHIA
N548-17.jpg


LAMBORGHINI MIURA
N548-22.jpg


こんな車が気になる年頃。
ALFA ROMEO GT1600 JUNIOR
N548-24.jpg


はろはろ村上さんの先祖?(笑)
HONDA S800 COUPE
N548-27.jpg




そしてかなり遅れてやって来た唐沢寿明さん
PORSCHE 356 PRE-A SPEEDSTER

後ろは福田彩乃さん
CHEVROLET CORVETTE C2 STINGRAY

N548-25.jpg


唐沢さんは競技そっちのけでツーリングを楽しんでいるようでしたね。
スピード落として手を振り返してくれたりとファンサービスしてくれました~。
N548-30.jpg


みんなお尻が魅力的だよね~
N548-31.jpg


見るだけでしたが大変楽しいひと時でした。

それにしても北海道なのに恐ろしいほど気温が上がって帰りは耐え切れず屋根を付けました。
冷房が効いたアイス屋さんから出たくなかった…(^_^;)

N548-33.jpg






最後に今回のお気に入り。

綺麗なウグイス色のBでした。
アルファのこんなカラーリングに若い頃は憧れましたね。

MG B & ALFA ROMEO GIULIA SPRINT GT VELOCHE & more
N548-23.jpg


来年も会えますように!

HCCR 2017 その1

先日、北海道クラシックカーラリーを見てきました。

例年は道央や道南など札幌を起点に一泊二日で開催されていたのですが今年はなんと知床経由で釧路を回るというではありませんか!

若い頃Tipoを食い入るように読んでいた自分としてはこんなチャンスに呑気に仕事している場合ではないぞと(笑)
夜明け前から仕事を片付けて早朝に硫黄山へと向かいました。

N548-0.jpg



簡単に見学できそうな釧路市内も考えたのですが折角のラリーなので走行シーンを見学・撮影したいと考え、短い往復コースとなる硫黄山で待つことに決めたのです。


到着予定の30分前にはステンバーイ(byマクミラン大尉)

N548-0c.jpg


しかし、来る気配が一向に無い。

IMPSというアプリで現在位置が公開されるようになっているのでチェックしてみると先頭がまだ美幌峠・・・

N548-0b.jpg


とはいえ他の見学者もそれなりに濃い車、人達だったので談笑しているとさほど待った感じもなく続々と参加車両がやって来ました。


一応、全車両撮影したのですが記事のボリュームがとんでもない事になるので泣く泣く印象深い車両だけ載せておきます。




1番手でやって来ました。
ラリーの常連さんみたいです。
ALFA ROMEO GIULIETTA SV ZAGATO
N548-2.jpg


2番手は堺正章さん。
歳をとるとこういう渋い車が良いと感じますね。
MASERATI MISTRAL
N548-3.jpg


以下、順適当


錆は塗装?本物?
いずれにせよキマってますよね~
CHRYSLER DE SOTO
N548-6.jpg


3日間一緒に走るのにすれ違う瞬間は手を振り合うのね(笑)
SIMCA 8 SPORTS BARCHETTA
PORSCHE 356A
N548-1.jpg


漢の乗り物だよなぁ。
NISSAN SKYLINE 2000 GT-R
N548-18.jpg


正直、ラリーって感じの車じゃないんだけど“旅”が似合うなぁ~と見とれました。
GM CHEVROLET BEL AIR 210
N548-9.jpg


みんな大好き、ザ・スーパーカー!
サービズ満点でフル加速してくれました(笑)
LAMBORGHINI COUNTACH LP400
N548-13.jpg



その2へ続きます。

Mさん来たりて

美幌峠から帰還して数時間後、早朝から仕事を片付けて今度は林道ツーリングへ出かけました。

というのもエムさん・王子さんが道東の林道で強化合宿をするとのことでせっかくの機会ですからご一緒させて頂くことにしたのです。

しかし、前夜にXRのタイヤ交換を終えたばかりで乗り始めとなる私は事前にイベントリーダーのkawaっちさんにツーリングの内容を入念に確認し(←ここ大事)、今回はドロヌタとは無縁の爽やかな林道ツーだという事で軽く走れると考えたのです。

「んじゃ、一眼背負って行っちゃお♪」
阿寒の山々が見えるビューポイントへ行くというので軽く走るのなら一眼背負っても問題ないかと。


↓これはスマホ
N547-7.jpg


この日は前夜とは打って変わって気温が上昇。
ヒーヒー言いながら走り出しました。


そんなツーリング開始早々、王子さんがBee Attackに!
kawaっちさんが素早い応急処置をしています。
アレ持ちの私は戦々恐々です(ー_ー;|||)

N547-6.jpg

↑先輩方のスカーフにはハチ予防という意味があるのだそうです。
今後、緊急キットと共に装備しといた方が良いのでしょうね。


それにしても最近オフ車にハマったというエムさん。
予想に反して(スミマセン)全然乗れてます!
追いつけませ~ん!!( ゚Д゚;)

N547-0.jpg


と、ご覧の様に雨の少ない釧路地方の林道はカラカラ。
ホコリが凄いです。
GoProの映像もホコリまみれで面白味の無いものばかりでした… orz

しかし、この日はわざわざ一眼背負って行ってるのです。
”例の直線”で撮影する事のみに賭けていたといっても過言ではないのですっ!(`・ω・´)ゞ


N547-1.jpg


N547-2.jpg


N547-3.jpg


N547-4.jpg


N547-5.jpg


はい、これだけ撮れれば満足です。

他にもアチコチ行きましたが暑さと埃でろくな写真がありません。<(_ _)>
顔がパンダの様になりましたよ(笑)

とにかく無事に帰還できたので身体ならしに丁度良かったです。


Mさん、王子さん、 また秋にご一緒しましょう!

夜明けの美幌峠へ

最も夜が短いこの季節。

美幌峠での朝日を拝んでやろうと企み、仕事が終わってから車を走らせました。




予報では明日までは晴れ、日曜は雨。

そして来週はまた激務が待っているのでチャンスは今夜しか無いんです。

N546-2.jpg


14℃とまだまだ肌寒い道東の夜でしたがオープンエアとワインディングを楽しむために摩周湖をUP&DOWN

N546-1.jpg


仮眠をとるために駐車場を探したのですがどこも車中泊で一杯。
さすがにこの時間からのテント設営は迷惑ですから・・・。
それにしても中々の台数、ハイシーズンの事を考えると恐ろしくなりますなぁ。

結局、某所の軒先を拝借。
録りためていた深夜ラジオを聞きながらの遅い夕食。

エリーゼでオートキャンプ?する馬鹿もなかなか居ないでしょうね(笑)
(そういえばバルケッタでもやったな)

N546-4.jpg



翌朝、寝坊気味に起きてしまい慌てて撤収。

肝心の日の出は稜線が曇っていたのと方位が良くなくて諦めました。
(左の斜面から登ってきている)

それでも、絶景と車一台通らないワインディングを独り占めできたので満足!

N546-6.jpg


今年は気温が上がらないけど夏は来るのだろうか?
なんて考えながら仕事へ向かうのでした。

N546-7.jpg

こち亀展を見に行く

バルさんにこち亀展の開催を教えてもらったので行ってきました。

お前忙しいんじゃないのか?というツッコミはナシで(^_^;)




こち亀はジャンプ黄金期(DB、スラムダンクなど)前から好きだった漫画なのです。
しかも道内唯一の開催、そして9日までとなれば無理をしてでも行くべきでしょう!

大部分は撮影禁止なのでUPできませんが相当数の生原稿や表紙、設定資料など見ごたえ十分でした。
あたり前ですが原画って単行本はもとより雑誌より大きいサイズなので迫力が全然違いますね。
特にフチまで書いてる扉絵などはすごかったです。

私は50巻くらいまでの初期が特に好きなのでジャグァー(書き込みが凄い!)で出勤する中川の話や麗子の朝シャワー(笑)など思い出に残っているシーンなどが見れて嬉しかったです。

N545-5.jpg


残念だったのは強烈に記憶に刻まれている↓あの話の原稿が無かったこと。
まぁ、単行本の初版にしか収録されなかったというアレな話なので当然か・・・(^_^;)

N545-2.jpg

これを機にもう一度初期の単行本集めてみることにします。



その後は隊長の愛機が定期検査を終えたとの報告を受け、バルさん・はろはろ村上さんと共に回収にいってきました(`・ω・´)ゞ

N545-6.jpg


そこで村上さんのS660の試乗もさせていただきました。
私なんぞが詳しいレビューなんて書く気はしませんが楽しい車だと思いました♪

N545-7.jpg


マンガ、 クルマ、 ・・・と来たら次はグルメでしょう!(笑)

今回は特にバルさんの素敵な奥様が差し入れてくれた活ツブ貝がスマッシュヒットでしたね。
私の提案のアジの開きはイマイチ(スペイン産だからか?)

N545-8.jpg

そんなわけでノンアルビールをグビグビやって美味しい肴とくだらない与太話を堪能しました♪

それにしても歳を追うごとに量より質、肉より海鮮になってる気が…(^_^;)